multibook(マルチブック)海外会計・ERPクラウド

お電話でのお問い合わせ:03-6277-1939

JAPAN QUALITY BUSINESS SOLUTIONS INC.(JQB)様は、日本経営グループの一員である日本経営ウィル税理士法人様がフィリピン拠点として設立されました。記帳代行や税務申告などの会計サービスを日系企業中心に提供されています。その中で記帳代行ソフトとしてお使いいただいているのがmultibookです。

multibook導入による効果

  1. パートナーシップによる製品とサービスの成長
  2. リーズナブルにお客様へ付加価値のあるサービス提供
  3. ともに成長しさらなるビジネス拡大へ

弊社は日本経営ウィル税理士法人によって2018年にフィリピン・マニラに設立されました記帳代行、税務申告、給与計算のアウトソーシング会社です。現在は行政手続きやセカンドオピニオンとしての会計コンサルティングサービスも提供しています。顧客は80社ほどで、うち約50社で記帳代行をさせてもらっています。フィリピンでは会計ソフトの費用の問題もあって、エクセルでの対応が一般的ですが、約30社の記帳代行でmultibookを活用しています。

multibook社は我々のパートナー

記帳代行ソフトとしてmultibookを使うことになったのは、提供するマルチブック社に会計事務所を単なる「ユーザー」というより、「パートナー」ととらえる発想があるように感じられたのが一つの要因です。弊社には他のソフト会社からもお話しがあったのですが、同社の提案は、他にあまりない記帳代行での利用に特化した「会計事務所プラン」が特徴でした。

海外進出したての会社は売り上げがまだ少なく、会計ソフトに経費をかけられないケースが多々あります。multibookをクライアント企業様が単独で導入すると、年に36万円~かかり厳しい。一方、我々が利用する会計事務所プランは、基本料金を年3万6千円~と抑え、JQBのクライアント企業数によって課金する価格体系となっており単独の導入より廉価でmultibook機能を多くのお客様に提供できるのです。こうしたところに、会計事務所をパートナーとしてお客様の海外進出に共に寄与しようという同社の姿勢がみえ、multibookの採用につながりました。パートナーだからこそ、要望した機能の改善にも積極的に対応してもらえていると思っています。

お客様に喜ばれるmultibookの優れた機能

もちろんソフト自体の機能も優れています。多言語、多通貨に対応していますし、お客様はネット環境さえあれば、日本の本社でも閲覧用のアカウントでログインして、試算表や財務諸表等の各種帳票をリアルタイムに確認することが可能です。さらに、各伝票に証憑書類を紐づけて管理することも可能なため拠点情報をガラス張りにして管理することができます。また、設計の自由度も高く、クライアント企業様のご希望する勘定科目、財務諸表体系にあわせて設定することもできます。毎月資料をお届けしますが、初めて提供すると「エクセルやフィリピン特有の科目体系と違ってとても見やすいですね」と言われることも少なくありません。高い管理レベルを求めるお客様には特に喜ばれていて、multibookは我々の業務の一つの付加価値になっています。

要望を受けた機能改善にも積極的に対応

我々をパートナーとしてみてくれていると特に感じるのは、お客様のニーズを踏まえてソフトの機能改善をお願いする必要が出てきたときです。日本経営ウィル税理士法人ではマルチブック社の皆さんと月に1度顔を合わせて協議の場を持っています。さらにマルチブック社の方に、フィリピンに来てフィリピン人スタッフの要望を聞いてもらったこともありました。

そうしたやり取りから、日本でよく見られる勘定式の財務諸表が出力出来るように改修してもらい、クライアント企業様の日本本社にいらっしゃる経理の方からも喜ばれております。また伝票の承認を1件ごとではなく、一括でできる機能を加えてもらうことで、弊社経理マネージャーの承認業務も効率化されました。フィリピン人スタッフからの試算表を月次に並べて見えるようにしてほしいという希望も実現しました。入力を担当するフィリピンの人スタッフは20人ほどいますが、みな戸惑うことなくmultibookに対応出来ています。単なるユーザーだったら、ここまで対応してもらえないでしょう。パートナーとしてお互いに成長してお客様によりよいサービスを提供できたらと思います。

全海外法人のmultibookによる管理をお客様に提案

我々の課題としては、予算に関する機能がまだ十分に使いこなせていないことです。月次で予算を記録する会社はあまりないのが現状ですが、一つの帳票の上で予算と実績を横並びで確認できるメリットがあります。我々もお客様と一緒に成長して、この機能を使いこなしていきたいと思います。

今後の新たな展開も日本経営ウィル税理士法人は考えています。この4月にもJQBとは別会社でインド法人が設立されますが、ここでもmultibookを記帳代行の主力として位置づけています。さらに、フィリピン・インドの子会社以外の海外法人の会計も一括してmultibookで管理していくという海外拠点みえる化のパッケージをmultibook社と一緒にお客様に提案しております。国によって言語が違う、勘定科目体系も違う、更には扱う通貨も違う。これらを日本の経理担当が日本語、本社勘定科目体系、日本円ですべて確認できる。これまでであれば、担当は疑問点を現地の駐在員に尋ね、会計業務を委託している場合、駐在員は委託先に尋ねなければなりませんでした。そうした情報コミュニケーションの無駄を省くことで、海外拠点の管理レベルが大きく向上します。

弊社グループは、 ソフトとしてのmultibookは、極めて有用な経営管理ツールとして、 またマルチブック社には、共にお客様の海外進出を支えるパートナーとして、今後も大いに期待しております。


お客様概要
会社名: JAPAN QUALITY BUSINESS SOLUTIONS INC.
事業内容:アウトソーシングサービス
(記帳代行/税務申告代行/給与計算代行)
     その他会計・税務関連サービス   
URL:https://jqb-solutions.com/

親会社概要
会社名:日本経営ウィル税理士法人
URL:https://nktax.or.jp/