サービス資料無料ダウンロード

1 multibook ERPサービス概要資料

multibookで解決できる課題、機能範囲、実績など詳細がわかるサービス資料です。
本社向けと海外拠点向けにそれぞれ資料を用意しております。
サービス資料をご希望の方は必要事項を記入して送信ボタンを押してください。

2 multibook IFRS16号リース資産機能概要資料

2019年に適用が開始されたIFRS16号。現時点でIFRS適用済および適用決定している企業は258社です。(参考:JPX資料2022年7月末現在)

IFRSを既に適用している企業では、新リース基準(IFRS16号)の強制適用がスタートしていますが、多くの企業では依然としてExcelによるリース資産管理を実施しており、『連結修正仕訳・連結注記情報の作成や収集、加工にかなりの負荷がかかっている』、『どうしても手作業によるミスが発生してしまう』、『リース資産の件数が増えExcelでの管理が厳しくなってきた』などという問題を抱えられているケースが多いようです。

本資料では、こうしたExcelでのリース資産管理による問題を解決するmultibookの機能や実際にmultibookを導入いただいているお客様事例をご紹介いたします。

3 multibook マネジメントコックピット機能概要資料

グローバルビジネスが当たり前になった現在、国内だけでなく、海外拠点も含めた経営管理が求められていますが、経営管理の様々な分野で以下のような課題が発生しているのではないでしょうか。

・各海外拠点の業績データ変換や集計を手作業で行っていて、海外拠点の業績がタイムリーに把握できない
・関係会社取引残高の不一致が発生し、連結決算早期化を阻害している
・各拠点の業務運用が現地任せになっている部分が多く、不正防止をはじめとした内部統制が実現できていない

これらの課題を解決し、海外経営への挑戦を強力にサポートするマネジメントコックピットをご紹介いたします。

4 海外クラウド経理部サービス資料

海外拠点を抱える企業さまの中には、以下のような海外経理課題をお持ちのケースが多いのではないでしょうか。

【本社の課題】
現地の数値把握やコミュニケーションが困難
【現地の課題】
海外現地⼈材は採⽤が難しく、さらに定着化も難しい
【みんなの課題】
連結決算、監査対応に多大な労力と時間がかかる

マルチブックの海外クラウド経理部は、海外現地法人の経理業務はもちろん、海外拠点に関する本社での経理業務も“まるっと”アウトソーシングできるサービスです。
まるで自経(自社経理)のような業務遂行するためのメニューをお客様の状況に合わせて組み合わせ提案いたします。

社名

必須

氏名

必須

部署

必須

メールアドレス

必須

※会社用のメールアドレスを記載ください。
フリーメールのアドレスを記載された場合、エラーとなります。

電話番号

必須

ダウンロード希望資料

必須

プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。
  • ホーム
  • サービス資料無料ダウンロード