固定資産管理

定額法のみ対応したシンプルな機能ですが、日次償却に対応し、
将来の減価償却予測まで可能な固定資産管理機能で
海外拠点の固定資産管理の適正化をサポートします。

multibookの固定資産管理ソリューションは、海外拠点でまだまだ多く存在するExcelでの管理から脱却し、海外拠点の固定資産管理の適正化をサポートします。

固定資産管理機能のみご利用されることも可能です。

固定資産管理ソリューションの機能

  • 固定資産管理 資産毎に固定資産マスターで管理します。固定資産カテゴリによって、資産勘定、償却有無や耐用年数(固定資産毎に変更可)、残存価額(固定資産毎に変更可) を決定します。
    固定資産マスター、取得伝票ともに、Excelデータから一括登録が可能です。
  • 減価償却 月次償却がボタン1つで自動実行され、会計仕訳が自動計上されます。
    増加償却に対応するため、任意償却機能が用意されています。
    将来の減価償却費を計算・レポートする機能で、予算・計画業務をサポートします。
  • リリース予定 海外では、決算後監査完了まで数ヶ月かかることがよくあり、その際固定資産計上に関する指摘をされることがあります。これに対応して、前年度での固定資産追加取得機能を2021年8月、リリースいたしました。また、コロナにより、減損の必要性が増加し、ご要望が多くなりましたので、減損機能の開発・リリースを検討中です。

海外拠点管理にお困りの方は、
お気軽にご相談ください