タイ歳入局認証
クラウド型会計・ERPサービス
「multibook」

マルチブックなら大型ERPの1/100の費用で、
海外拠点管理の業績リアルタイム把握、
内部統制向上、連結決算早期化を実現できます

タイ人/タイ語によるサポート タイ80社以上で利用中!

タイの拠点管理において、
こんな課題はありませんか?

本社

  • タイ拠点の報告が遅く、情報も不足し、
    本来やるべき分析ができていない

    海外拠点のシステムがバラバラ、言語の問題等で、
    集計で手いっぱい。分析に割く時間が限られる。

  • タイ拠点の内部統制が実現できていない

    海外拠点の内部統制強化が必要だが、システムに内部統制支援機能はなく、また言語の問題もあり、実現できていない。

  • 連結決算早期化等、
    グローバル経営管理にさまざまな課題あり

    連結決算早期化、グローバル業績報告が求められているが、どこから、どうやって手をつけていけば良いか途方にくれている。

タイ拠点

  • 本社報告対応に工数がとられ、
    本業(営業・生産)に集中できない

    日本本社から頻繁に報告や調査を求められ、その対応にかなりの時間を費やしているため、タイ拠点の営業や生産業務に集中できない。

  • 全てタイ語で処理・運用されているので
    内部統制が不安

    タイローカルソフトを利用して、完全にタイ語で運用されているので、本当に正しく運用されているのか、数字は正しいのか常に不安。

  • 記帳代行をしても、
    本社報告のため、二重作業が発生

    会計事務所に記帳代行をお願いしているが、月次決算報告が遅く、また日本本社が求めるレベルにはなっていないので、別途準備して、日本本社に送付している。

multibook(マルチブック)なら、
本社と現地拠点が抱える
課題を解決できます

本社

  • 海外全拠点の“今”を把握するための
    海外拠点標準システムとして最適

    各拠点の状況に応じて、会計事務所での記帳代行入力、利用機能の選択、現地システムはそのままに見える化実現など様々な利用形態が可能。

  • グローバルで標準化された内部統制の実現

    充実した権限設定、タイ語で入力された摘要も日本語に自動翻訳、リアルタイムで、日本語で、詳細まで把握可能。

  • データドリブンでのグローバル経営管理を実現

    マネジメントコックピットで、海外全拠点の業績、資金、関係会社間取引残高、不正取引リスク、為替リスクをリアルタイム把握、連結決算連携機能も装備。

タイ拠点

  • 現地MDは、本業(営業・生産)に集中

    日本本社は独自に、multibookにログインして、詳細情報まで把握可能なので、本社報告資料を現地で準備したり、問い合わせ対応に時間をとられたりといった課題も大きく改善。

  • 拠点MD、ローカルスタッフも安心のサービス

    日本本社や現地拠点はもちろんのこと、出張先の国からもリアルタイムで、いつもと同じように業務推進、また稼働後の定着化サービスも豊富に用意。

  • 最適な業務設計で無駄を排除

    multibook上で、会計事務所に記帳代行を行って頂くことも可能、また会計は記帳代行、ロジスティクス業務は自社運用といったハイブリッド運用も可能。

multibook(マルチブック)の利用で
実現できること、
ERPとしての
機能範囲を詳しく知りたい方は
サービス資料をご覧ください。

東南アジアを中心に
世界30カ国以上、
250社以上で利用中

multibook(マルチブック)は、海外拠点管理に最適なクラウド型会計・ERPサービスです。
製造・商社・飲食・建設など業種問わず、
上場企業を中心に、非上場企業まで企業規模問わず利用されています。

30カ国以上 250社以上
業界別利用実績

multibook(マルチブック)の導入企業

multibook(マルチブック)の特長

multibookは、タイなど東南アジアの実績が多いクラウド型会計・ERPサービスです。

特長1

タイの税務会計要件に完全対応。
タイ歳入局より認定

  • 2016年にタイで販売を開始。2020年3月にタイ歳入局より税務会計ソフトの認定を取得
  • 付加価値税申告書類(PP30)、源泉徴収税申告書類(PND53)、在庫受払台帳(Stock Card)、タイ中央銀行公表レートの自動取得等に完全対応

特長2

多言語・多通貨、複数帳簿に対応。
本社・現地もストレスフリーに運用

  • 11言語※での画面表示ができるため、ローカルスタッフも安心してオペレーションが可能。本社では日本語での閲覧ができるため、言語問題の煩わしさから解放
  • 多通貨対応により、世界各国の通貨で仕訳計上、為替換算ができるため、煩雑な作業から解放。本社では、グローバル横断状況を円貨でリアルタイムに確認可能
  • 複数帳簿対応により現地会計基準と日本の会計基準間調整に対応(IFRSにも対応)。本社では差異比較も簡単にできるため、監査対応の効率化へ寄与

※日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字)(簡体字)

11言語対応・各国通貨で伝票作成
本社・海外拠点の会計基準間調整可能

※日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字)(簡体字)

特長3

複数拠点の情報を一元管理。
全モジュールが会計に自動連携・自動仕訳

  • 海外に拠点のあるグループ企業全ての情報を一元管理。
  • ロジスティクス・固定資産・リース資産・経費精算で計上された伝票はリアルタイムで会計に自動仕訳されるため、二重入力は不要、確実に業務効率化を実現

特長4

本社目線での内部統制強化、
経営管理を実現。
連結決算業務の効率化も可能

  • ユーザーの権限に合わせて機能を制限。伝票承認・財務諸表承認により内部統制を強化
  • 財務諸表から個別伝票までドリルダウン。個別伝票には証憑添付が可能な上、摘要欄を自動翻訳(日本語などのログイン言語に翻訳)し、全てを見える化
  • グループ財務諸表機能で、各拠点を横並びに比較可能。PL/BSの各明細行(売上や費用)に補足説明、補足資料を添付可能なので、別途メールでのやりとりは一切不要
  • マネジメントコックピットで、海外すべての事業・拠点の“今”が手に取るようにわかる世界を実現
  • 連結決算システム(DIVA・BTrex)との連携機能で連結決算業務を効率化

伝票・財務諸表レベルでの承認機能や
機能毎の利用権限設定で内部統制UP
本社が求める管理会計機能も

特長5

現地拠点も満足の
各国会計・税務要件に対応

  • タイ国のローカル要件に完全対応
  • 付加価値税申告書類(PP30)、源泉徴収税申告書類(PND53)、在庫受払台帳(Stock Card)、タイ中央銀行公表レートの自動取得等に完全対応
タイ要件対応例
要件 multibook機能
源泉徴収税申告支援PND53 FORM PND53 FORM
源泉徴収税申告支援PND3 FORM PND3 FORM
付加価値税申告支援PP30 FORM PP30 FORM
Invoice/Tax Invoice Invoice
Official Receipt Invoice/Receipt
Stock Card Stock Card
PND53
PND53
PP30
PP30

※その他各国の会計・税務要件機能に関して、詳細説明をご希望の方はお問い合わせ下さい。

特長6

他システムとの連携機能

  • 連結決算システムや生産管理システムをはじめとした連携機能を各種用意
  • 現在、連携機能拡張を強化中

※連携システムに関して、詳細説明をご希望の方はお問い合わせ下さい。

multibook(マルチブック)と他ERPとの違い

multibook タイのローカルソフト
多言語・多通貨 11ヵ国語に対応、世界各国全ての通貨に対応 タイ語、英語に対応、タイバーツ建金額のみ保有が一般的
機能充実 会計、固定資産管理、在庫管理(ロジスティクス)、従業員立替経費精算、連結決算連携機能は当たり前、本社経営管理のデータドリブン経営をサポートするマネジメントコックピット機能も搭載 会計を中心に、固定資産や在庫管理機能が用意されているが、本社やマネジメント用の機能(連結決算連携機能、経営管理機能)は無い
タイ国要件対応 タイの法要件、商習慣に完全対応、タイ中央銀行が公表する為替レートも毎日、自動取込 タイ中央銀行の為替レート自動取込機能は用意されていないケースが多い
内部統制 権限設定、転記済み伝票の修正不可、パスワード有効期限管理等実装、また伝票摘要や明細摘要の翻訳機能あり 転記済伝票の上書き修正可能、またタイ語のみで運用されるので、日本人は内容把握難しい
経営管理 グループ財務諸表やマネジメントコックピット機能で、海外拠点状況をリアルタイム把握 本社やマネジメント向けの機能は用意されていない、そしてExcelファイルへの出力も用意されていないことがある

multibookご利用までの流れ

multibookは最短2週間で導入可能
導入作業は全てリモート、また現地拠点のスタッフ様と直接、コミュニケーションをとって、
導入を進めることも可能です。

最短2週間/標準1.5カ月

※ご利用までの流れ、上記各項目の詳細説明をご希望の方はお問い合わせ下さい。

multibook(マルチブック)の
導入・サポート体制

全員バイリンガル、日本企業の海外進出支援歴20年以上、
SAPの豊富な導入経験を持つマルチブックが貴社の海外拠点管理を強力に支援。
multibookを安心して導入・稼働頂くために、万全のサポート体制を用意しております。

  • SAPの豊富な導入経験
    を持つ海外拠点展開の
    プロが支援

    • 会計、ERP、海外展開を熟知したプロが短期間、高品質な導入を実現します。
    • 導入は全てリモートで実施可能。
  • 定着化支援サービス

    • 稼働後の定着化支援サービス(マスターコード追加代行、新規メンバーへの追加トレーニング等)、会計事務所、会計コンサルティング会社による経理アドバイザリーサービスをご提供可能です。 詳しくはお問い合わせ下さい。
  • タイ拠点の
    タイ人スタッフ
    タイ語でサポート

    • Multibook International(Thailand)Co.,Ltdのタイ人カスタマーサクセス担当が、電話やLINEで貴社タイ人スタッフを手厚くサポートいたします。

万全のセキュリティ対策

  • データバックアップ

    万が一の場合に備え、日々お客様のデータをバックアップしています。

  • 不正アクセス対策

    ファイヤーウォールにより外部からの不正アクセス、不正侵入をブロックします。

  • 暗号化通信

    サーバーへの接続は、SSL(Secure Sockets Layer)を用いた暗号化通信により情報漏えいを未然に防止します。

  • レプリケーション

    障害発生時のデータ保護・早期復旧のため、データ更新の度にリアルタイムで別サーバーへデータを複製します。

  • データベース暗号化

    データは暗号化されてデータベースに保存されます。

  • 高い信頼性を誇るデータセンター

    データセンターとしてAmazon Web Serviceを採用。AWSは国内外での豊富な運用実績と、多くの第三者機関による認証・認定実績を持つデータセンターです。

IS 762759/ISO 27001

タイ導入検討時によくあるご質問

  • タイ国要件対応はされているのでしょうか?

    タイ歳入局の認証も取得しており、タイ国要件に完全に対応しています。
    タイにおける販売・導入パートナー:BBS(Thailand)Co., Ltd.様からのアドバイスをもとに、タイでさらに便利にご利用頂けるよう、日々、改善を行っています。

  • タイ語でのサポートはありますか?

    弊社タイ拠点【Multibook International(Thailand)Co.,Ltd】のタイ人カスタマーサクセス担当が電話、LINE等で貴社タイ人スタッフのサポートをさせて頂きます。

  • タイでの導入実績はありますか?

    タイでは、80社以上のお客様にご利用頂いています。日本人の方、タイ人の方、双方からご満足の声を頂いています。

    日本人の利用者様の声
    • 内部統制がしっかりしている(転記済仕訳の修正不可、ログが全て残る)
    • 日本語で全て把握可能
    • クラウドで、どこからでも、いつもと同じように業務できる
    • 日本本社も満足している
    • ERPでありながら、シンプルな設計なので、問題があった場合の原因究明がしやすい
    タイ人の利用者様の声
    • タイの会計、税務要件に全て対応できている
    • 伝票複製機能があり、とっても便利(タイローカルシステムには無い機能)
    • multibookのファンになった

  • 導入を海外拠点と直接進めてもらうことは可能でしょうか?

    弊社もしくはパートナー様の日本人、タイ人スタッフが貴社海外拠点と導入を進めることが可能です。全ての導入タスクがリモートで実施可能ですので、メールやWeb会議を利用して、導入を進めます。

タイの拠点管理にお困りの方は、
お気軽にご相談ください