会計事務所様向けのmultibook日系企業海外拠点の記帳代行をされている会計事務所様にも最適

  • ホーム
  • 会計事務所様向けのmultibook

会計事務所様向けプランの概要

各国会計事務所⇔multibook・伝票入力・月次決算・税務資料準備 クライアント企業本社、支社⇔multibook・財務諸表確認・伝票明細確認
  • 会計事務所様の
    利用料は
    原則無料
  • 証憑スキャン機能など
    専用機能を提供
  • 会計事務所様、海外拠点にある
    クライアント企業様、
    日本本社のクライアント企業様、
    皆さまに満足して頂けるサービス

multibookを利用して得られる
メリット

会計事務所様のメリット

  • 会計事務所様は原則無料です。料金の詳細はお問い合わせ下さい。
    記帳の進捗管理やスタッフ毎の担当クライアント企業様の割当、証憑スキャン機能など、
    multibookの会計事務所様向け専用機能がご利用頂けます。
  • 証憑スキャン機能(クライアント企業様に証憑発生都度、スキャンして頂く)を利用すれば、
    クライアント企業様がスキャンする度、証憑をPDF化したファイル付きの仮伝票が自動生成されます。
    そのため、月末に証憑が郵送されてから急いで記帳するといった負荷集中から開放されます。
  • クライアント企業様が自社で経理を行うように移行された後も、multibookをご利用頂けるのであれば、
    引き続きmultibookを活用した経理アドバイザリーサポートの提供が可能です。
  • グローバル展開されている会計事務所様は、同じくグローバル展開されているクライアント企業様の
    海外多拠点をmultibookで統一管理可能となり、より高いサービスの提供が可能です。

クライアント企業様
海外拠点のメリット

海外拠点にあるクライアント企業様は、証憑をスキャンで読み込むだけで、会計事務所様に証憑を月次で郵送する作業は不要です。また、multibookログインユーザーIDが提供されるので、いつでもすぐに財務諸表等出力可能(日本語で操作)です。

クライアント企業様
日本本社のメリット

  • 日本本社のクライアント企業様にも、multibookログインユーザーIDが提供されるので、海外現地拠点や会計事務所様に問い合わせ・依頼することなく、リアルタイムにいつでも財務諸表等出力可能(日本語で操作)です。
  • グローバル展開されているクライアント企業様は、同じくグローバル展開されている会計事務所様に、
    multibookで統一管理して頂くことにより、連結決算、グループ経営管理等の早期化・精度向上が実現可能です。

会計事務所様向けの主要機能

特長1

クライアント企業様ごとに
担当スタッフを割当可能。
ミスを防止

  • 会計事務所様の各スタッフを各クライアント企業に割当
  • ログイン時に、記帳対象のクライアント企業様を選択
  • クライアント企業のロゴ、名称表示のある専用画面
会計事務所様各スタッフを各企業様に割当
会計事務所様各スタッフを各企業様に割当
専用ログイン画面
クライアント企業選択
専用ログイン画面→クライアント企業選択
クライアント企業のロゴ、名称表示のある専用画面 クライアント企業のロゴ、名称表示のある専用画面

特長2

証憑スキャナー取込機能

リモートワークをサポートするため、証憑をスキャンすることにより、スキャンデータ(PDF)を添付した仮伝票を自動生成する機能もリリース済

仮伝票更新画面 仮伝票更新画面

海外ローカルソフト、
欧米クラウドソフト(小規模拠点向け)との比較

multibook 海外ローカルソフト 欧米クラウドソフト
(小規模拠点向け)
機能 機能全般 会計機能だけでなく、ロジスティクス機能も利用可能であり、ロジスティクス業務は、顧客ユーザーが伝票処理を行い、会計伝票入力のみ会計事務所が代行するといった運用も可能 会計機能、固定資産機能は実装されていることが多い 実際に利用可能なのは会計GL機能のみ
機能多言語・多通貨 日系ERPの中でNo.1の多言語対応(11カ国語に対応) 現地の言語と英語のみの対応が多い 英語のみが多い
機能操作性 会計事務所スタッフは顧客企業ごとにユーザーID、パスワードを管理する必要なし 現地スタッフにとっては使い慣れたソフト 英語で操作、また顧客企業毎に、ユーザーID等管理が必要
機能誤り防止 会計事務所スタッフ毎に、どの顧客の記帳を担当するか設定可能、またログイン時、顧客企業を選択するので、誤って別の会社に記帳するミスを防止可能 専用機能は無い 専用機能は無い
機能管理機能 会計事務所スタッフ、顧客企業毎の伝票処理状況を照会可能 専用機能は無い 専用機能は無い
機能顧客とのコミュ
ニケーション
世界中どこからでも、リアルタイムで、日本語で参照可能です また伝票摘要の翻訳機能も装備されていますので、すべて日本語で確認できます 専用機能は無い 専用機能は無い
拡張性 顧客企業が経理内製化の後も、multibookを継続利用可能
また会計事務所は、リモートでの経理サポートサービスの提供が実現可能
ロジスティクスは自社で、会計は会計事務所で記帳といったハイブリッド運用は難しい ロジスティクスは自社で、会計は会計事務所で記帳といったハイブリッド運用は難しい
コスト クライアント企業様にも低価格で、2ユーザーをご提供 買い切りのケースも多く、導入コストは一般的に抑えられる 会計GL機能のみ利用する場合、低価格での利用が可能
総合 顧客とのコミュニケーション、記帳進捗の管理、記帳代行終了後のビジネスどの観点でも、会計事務所記帳ソフトとして最適 ローカル企業にとっては最適だが、内部統制、見える化の観点で、日系企業には不向 財務諸表さえ作成されれば良いと割り切っている企業にはマッチ

海外拠点管理にお困りの方は、
お気軽にご相談ください