multibook(マルチブック)海外会計・ERPクラウド

お電話でのお問い合わせ:03-6277-1939

グローバルERP、サーバー設置型(オンプレミス)ERPソフトとの比較

グローバルERP サーバー設置型ERP
機能 会計管理 一般会計、債権債務管理、予算管理、固定資産管理等充実
IFRS第16号リース資産管理にも対応
ロジスティクス 受注、購買、在庫管理、請求機能を装備、生産管理機能はAPIで自動連携が可能
多言語・多通貨 日系ERPの中でNo.1の多言語対応(10ヵ国語に対応)
国要件対応 タイをはじめとしたアジア、ヨーロッパ、アメリカに対応
個別対応 × クラウドサービスとしての提供ですので、原則、個別対応は致しません 追加開発は可能であるが、高コスト 追加開発は可能であるが、高コスト
拡張性 日々、機能改善、機能拡張を実施 × 完全なクラウドではないので個別対応が必要
導入 期間 会計だけであれば、最短1週間で稼働可能 × 会計だけでも3ヵ月等の期間が一般的 プロジェクト体制で実施するので、それなりの期間が必要
IT担当 クラウドサービスですので、ユーザー様にIT、インフラ担当は不要 × IT、インフラ担当は必須 × IT、インフラ担当は必須
コスト 導入 会計のみの場合、導入サポート、利用料を含めて、1年目100万円未満で実現可能 × ソフトの料金、導入コンサルタントの料金が一般的に高額 数百万円〜数千万円となるのが一般的
ランニング 3ユーザーの場合、年間36万円の利用料のみ × 保守費用含めて、一般的に高額
総合 機能、コストどの観点でも、海外中小規模拠点にマッチ 大規模拠点向けとしては最適 クラウドではなくオンプレミス志向の場合マッチ

海外現地ソフト、欧米系クラウド型ソフトとの比較

海外現地ソフト 欧米系クラウド型ソフト
機能 会計管理 一般会計、債権債務管理、予算管理、固定資産管理等充実
IFRS第16号リース資産管理にも対応
ロジスティクス 受注、購買、在庫管理、請求機能を装備、生産管理機能はAPIで自動連携が可能 会計中心の利用が多い
多言語・多通貨 日系クラウドERPの中でNo.1の多言語対応(10ヵ国語に対応) × 現地の言語と英語のみの対応が多い × 英語のみが多い
国要件対応 タイをはじめとしたアジア、ヨーロッパ、アメリカに対応 欧米以外の国向けの対応機能は少ない
拡張性 日々、機能改善、機能拡張を実施 × インストール型が多いので、バージョンアップ作業が必要
内部統制 ユーザー毎の権限設定、転記済伝票は修正不可等、内部統制機能が充実 × 内部統制の観点が弱いソフトが多い
見える化 世界中どこからでも、リアルタイムで、日本語で参照可能です
また伝票摘要の翻訳機能も装備されていますので、すべて日本語で確認できます
× オンプレミス型が多く、また日本語対応されていないため、難しい 日本語での参照はできない
コスト 会計のみの場合、導入サポート、利用料を含めて、1年目100万円未満で実現可能
総合 内部統制、見える化対応も含めて、機能、コストどの観点でも、海外中小規模拠点にマッチ ローカル企業にとっては最適だが、内部統制、見える化の観点で、日系企業には不向 国要件が少なく会計のみを利用する欧米系企業にとっては価格も安く、マッチする可能性が高い