海外拠点で利用中のシステムそのままに、
本社への見える化(勘定組替含む)を実現。
multibookの見える化プラン

グローバル展開企業 よくある海外拠点会計・経営管理の課題

海外拠点のシステムは統一されていないどころか、各拠点、どんなシステムを使っているのか、どうやって会計業務を行っているのかわからない。連結決算や経営管理に必要な情報は現地からExcelで送られてくるが、遅いし、精度に不安があるし、問い合わせも大変。また各拠点フォーマットがバラバラ、勘定科目体系の変換は手作業で、加工にも時間がかかる。

まとめると、次の通りです。

  • 連結決算や経営管理に必要な情報の収集は、各拠点個別に、Excelで送られてくるが遅いし、精度に不安もある
  • 連結勘定体系への変換やフォーマットの統一は全て手作業で手間がかかる
  • 不明点、疑問点は、毎回現地に問い合わせが必要で、時間もかかる

その課題、multibookの「見える化プラン」で解決できます

上記の課題を解決するために、海外拠点にも日本と同じERPを導入することが考えられますが、全ての拠点に大型ERPを導入するのは費用対効果があいません。そして、もちろん、multibookを第2標準システムとして、海外全拠点に導入することも考えられますが、簡単・スピード導入できるmultibookではあっても、多くの海外拠点の業務システムを変更するとなると、拠点毎に調整が発生し、1ヶ月で10拠点全てリプレイス完了とはいかないのが普通です。

そこで即座に課題を解決できる方法が、multibookの「見える化プラン」です。

「見える化プラン」であれば、海外拠点で利用中の基幹システムはそのままでOK。現地の会計システムから仕訳明細を月次でダウンロードして、multibookにアップロードするだけ。現地拠点の業務運用を変更いただく必要がないので、現地拠点との調整は不要で、スピーディーに、そしてリーズナブルに、課題を解決、連結決算の早期化・効率化、海外拠点の見える化が実現可能です。

また、この方法は、中国など現地システムの変更が難しい拠点・国向けの活用方法としても有用です。

multibookの「見える化プラン」の料金

期間限定キャンペーンで、導入費用は通常30万円のところ、今なら無償です。
お早めにお申し込みくださいませ。

・月額利用料:15,000円 /拠点
・導入費用:無償(期間限定)

お問い合わせ

社名

氏名

メールアドレス

※会社用のメールアドレスを記載ください。
フリーメールのアドレスを記載された場合、エラーとなります。

電話番号

プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。
  • ホーム
  • 海外拠点で利用中のシステムそのままに、本社への見える化(勘定組替含む)を実現。multibookの見える化プラン