multibook(マルチブック)海外会計・ERPクラウド

お電話でのお問い合わせ:03-6277-1939

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役:村山忠昭、以下、当社)が開発・運営する海外拠点向けクラウド会計・ERP「multibook」に関して、株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役:黒﨑賢一)が提供するバックオフィス向けITサービス・SaaS比較サイト「プロキュア」にてご紹介いただきました。

バックオフィス向けITサービス・SaaS比較サイト「プロキュア」は、ITサービスの新規導入を検討するユーザー企業に向けた様々なコンテンツをご用意しています。

  • ITサービス紹介ページ
  • 編集部ブログ
  • プロキュアマガジン

この度、「プロキュア」サービス紹介ページにおきまして、当社の開発・運営する海外拠点向けクラウド会計・ERP「multibook」をご紹介いただきました。以下抜粋になります。

プロキュア_マルチブック紹介画面

【multibook(マルチブック)とは?】
見える化 X 決算早期化 X 内部統制をキーワードにグローバル展開する日系企業のビジネス規模に合わせて業務を支援いたします!
下記4つの特長により、グローバル展開する日系企業のビジネスを支えます。
①クラウド(SaaS型)サービス
会計、固定資産、リース資産、ロジスティクス(販売・購買・在庫管理)、立替経費管理等の基幹業務管理を、WEBブラウザ(Google Chrome)だけで、世界中から利用可能(AWSクラウドを採用)
②マルチ言語・マルチ通貨・マルチ帳簿
10ヵ国語対応、各国通貨で伝票作成、本社・海外拠点の会計基準間の調整が可能
③本社目線での海外拠点・経営管理
伝票・財務諸表レベルでの承認機能や機能毎の利用権限設定で内部統制UP
本社が求める管理会計機能も実装
④ローカル要件にも対応
各国ローカル要件に対応しており、海外拠点の記帳ソフトとして利用可能(随時拡張)

詳細は、以下のリンクよりご確認ください。
プロキュアサービスサイト (外部リンクに移動します)