SAPユーザー必見!2027年問題解決の救済策:コンポーザブルERPとは?

開催日時:2024年3月7日(木)16:00~17:00(日本時間)
※申込〆切:2024年3月7日(木)12:00

このような方におすすめです

  • 経理部門、IT部門、経営企画部門の責任者
  • ERPシステム運用を柔軟に行いたい方
  • システムの導入・入れ替えを検討されている方

イベント概要

2027年末までのSAP ECCサポート終了や移行条件について、多くのSAPユーザーが「SAP S/4HANA」への移行を検討しています。しかし、オンプレミスバージョンとプライベートクラウドバージョンには新しいイノベーションが実装されないことをご存じでしょうか。
その解決策として注目されているのがコンポーザブルERPです。
各業務を切り離し、柔軟にシステムを更新できるため、ビジネス環境の変化に迅速に対応できます。

本セミナーでは、2027年問題への対応やコンポーザブルERPについて、日本リミニストリートの脇阪氏と株式会社ワークスアプリケーションズの藤原氏、マルチブックの渡部が解説します。

登壇者

日本リミニストリート株式会社

代表取締役社長

脇阪 順雄 氏

日本リミニストリート株式会社入社以前は、SAPジャパン株式会社にて生産管理コンサルタント、プリセールス部門や自動車産業部門の責任者を務める。20年近くに及ぶエンタープライズソフトウェアビジネスにおける経験を通じて、ソフトウェアベンダーのサポートに対して様々な疑問を持つようになり、日本リミニストリート株式会社の代表取締役社長に就任。同社で数多くのお客様のDX推進やさらなる未来に向けた戦略投資に貢献。

株式会社ワークスアプリケーションズ

エヴァンジェリスト

藤原 誠明 氏

会計システム開発エンジニアとしてキャリアを開始。製品の企画・開発の傍ら、様々な業種・規模での導入・業務改善プロジェクトに参画。現在は、年間200件以上の商談に参加し、システム選定に関するコンサルティング・製品紹介等を担う。

株式会社マルチブック

代表取締役/ CEO

渡部 学

半導体商社株式会社マクニカにて経理・コーポレートIT等の責任者を経て、海外の買収先のPMIに従事。その後アジアパシフィックのコントローラーを担う。帰国後は欧米の外資系企業のCFOとしてグローバル企業のリーダー職に従事。
2019年、株式会社マルチブックにCFOとして参画しM&Aによる資金調達をリード。2021年CEO就任。20年以上のファイナンス分野での経験から、買収企業の制度/システム統合、グローバル資本再編による税務、クロスボーダーのオペレーションを得意とする。

開催概要

日時 2024年3月7日(木)16:00~17:00(日本時間)
※申込〆切:2024年3月7日(木)12:00
会場 Webセミナー
費用 無料

プライバシーポリシー

本ウェビナーお申込時にご提供いただく個人情報の管理については、以下のプライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。 また、これらの個人情報は、共催の日本リミニストリート株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズへ第三者提供を実施させていただきます。
共催先企業における個人情報の利用目的については、以下の共催先企業のプライバシーポリシーをご確認ください。

個人情報の収集・利用・提供について

株式会社マルチブックは参加者様の個人情報を次の目的で利用します。

  • (1)お申込いただくイベントの運営管理
  • (2)お申込いただくイベントに関する連絡
  • (3)弊社からのメールマガジン、お電話、添付物による商品・サービスの情報提供
  • (4)その他のお知らせのご連絡

お申し込みの際は、上記の内容をご確認下さい。

参加申し込み

  • ホーム
  • セミナー
  • SAPユーザー必見!2027年問題解決の救済策:コンポーザブルERPとは?