2020年4月 主な新機能、機能改善リリース

機能改善

記事更新日:2020/04/30

2020年4月 主な新機能、機能改善リリースです。

  • EXCA210 DIVA 連携 相手先別明細について、勘定科目の選択が可能になります(From-To指定、または、複数選択指定)。
  • 会計伝票転記時に自動生成される税明細の部門について、会社マスターの”税明細オリジナル部門設定”にチェックをつけることにより、会社マスターの”利益繰越先部門”ではなく、オリジナルの部門(税発生元の売上や経費明細の部門)が設定されるようになります。
  • タイのVAT非課税事業に対応して、税マスターについて、税率を小数点以下2桁まで設定できるようになります。
  • FACM310 固定資産台帳で、期首、前月、当月の帳簿価額が追加表示されます。

この記事を書いた人

川畑優太

株式会社マルチブック プロダクト事業本部
主任
川畑 優太

2019年、multibookの市場性に魅力を感じ、国内向けソフトウェア会社を経て株式会社マルチブックに入社。
国内では本社の課題解決に向けて提案しながら、海外においてもアジア圏を中心に月1~2回のペースで出張し、
海外子会社向け提案や海外パートナー創出にも従事。(※コロナ以前)
これまでに15か国以上の日系企業海外拠点へのmultibook案件受注を実現し、
「本社・海外子会社の両社に寄り添った提案」をモットーに、お客様の課題解決をサポート。

海外拠点管理にお困りの方は、
お気軽にご相談ください